なんちゃってジャズマンの此の頃。ジャズが好きな方も、そうでない方も…
by p-ce_music
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
日本男児ですからⅡ
a0003202_131341.gif僕はスポーツに関してはとってもナショナリストなので
<サッカーW杯>日本が1―0で勝利 ドイツ大会出場に前進 | Excite エキサイト : ニュース
には当然大興奮です。

しかしサポーターも含めてあのバーレーンの気迫の無さは何だったんだろう?
反対にヒデのスピリッツと存在感は良かった。
(暫しのパスミスは見なかったことにして)僕は「代表にヒデは必要」派です。

実は昨夜、
勝ちT
ジャパンブルーのやば豚ライター
もちろんビールはKIRIN

の3点セットに加えて、いつものブルーのトランクスを白の半パンに変えて応援しました。
神頼みが届いたか?
不安な要素もかなり目白押しでしたがジーコの神のみぞ知る選手起用って不思議と当たるなぁ。神通力か?

とりあえず勝ったんだからどうでもいいや!



とは言いながら、
すごく気になるのは多くの選手がゲームを作ろうとしすぎ。
ヘナギも加地もあそこはシュートでしょ。
シュンスケ、小笠原はパスの後ゴール前に行かないでその場で止まる事が多いんだよね。
かといってミドル打つでも無し。得点は人任せみたいな感じ。ヒデぐらい飛び出していかないと。
全体的にスピードある飛び込み。それにあわせるパススピードが無いよね。

で昨日の殊勲者小笠原なんですけど、点を入れたのは偉い!
ボールを持ち直した瞬間「またボールの出しどころ探してるよ」と怒り爆発しそうでしたが、技ありシュート。
ホント結果を出したんだから凄い。
だけどその後のプレイ(パスと判断のスピード)を見てると、シュンスケを押しのけてっていうのはやっぱり無理と改めて認識。得点もシュンスケにマークが行ってたお陰じゃない。
ヒデもシュンスケも居ない次の北朝鮮が本当の真価が問われると思う。
そしてそんな時だからこそ最も旬なファンタジスタ、ル・マンの松井を観たいと思うんだけど、それは神には届かぬ声でしょう。
[PR]
by p-ce_music | 2005-06-04 13:02 | サッカー
<< おデイト中(26) 日本男児ですから(25) >>