なんちゃってジャズマンの此の頃。ジャズが好きな方も、そうでない方も…
by p-ce_music
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ワシャぁパブロッカーじゃけぇ
先の区役所前発でも触れましたが
「描かれた禁断の果実 [りんごの秘密]」
という企画展へ行きました。

アダムとイブから現代までの絵画、版画、写真、彫刻、工芸が
りんご、りんご、りんご・・・りんごだらけ。

アダムとイブに始まって、時代を追ったテーマ別の展示室を設けた展示が見やすくてこういう(モチーフを限定した)企画展には行ったことが無かったのですが、随分と楽しめました。
梅原龍三郎やルオーの知らない作品があったのはミーハファンとして嬉しかったな。

で最後の展示室がPOPというテーマだったんですけど、ひょっとして・・・
嫌な予感・・・
という予感の通り、ビートルズとりんごを描いた絵画がでーんと飾ってあるんですよ。

レコード飾るか流してた方がシャレが効いてて・・・とか
確かにビートルズといえばアップルなんじゃが、日本のパブロックバンド(くろちゃん命名)チャッキー・アイデリーズのメンバーとしては
イアン・デューリーの「Apples」は外すわけにはいかん
とかポンチな事を考えさせるに充分な一枚。
絵として全く良いところ無いんですよ。トホホ・・・

それから、ちょっと残念だったのが気に入った絵画のポストカードがことごとく無かったこと。
結局ガレの「花瓶」、岸田劉生の「静物画」他シスターMが選んだ4枚を記念に購入して、概ねのところインチキクリエイター魂を満足させる楽しい企画展でした。

勿論今ブログをアップしながらイアン・デューリーの「Apples」聴いております。

♪They're only apples,red and green~♪ですよ。
a0003202_4321940.gif

[PR]
by p-ce_music | 2005-06-05 23:01 | インチキ画伯
<< 燃えているか!(27) おデイト中(26) >>