なんちゃってジャズマンの此の頃。ジャズが好きな方も、そうでない方も…
by p-ce_music
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:オンガク( 72 )
8/6NHK総合、8/7NHKハイビジョンで「森山良子ジャズをうたいたい」を観る。
フォークシンガー森山良子がNYブルーノートでジャズを演るという番組を見ました。
金曜日がNHK総合で土曜日がNHKハイビジョン。
ハイビジョン番組の方が放送時間が長くて、地上波だと途中でカットされていた曲も最後まで聴けて良かった。
番組の間中「本当はずっとJAZZが歌いたかった」と言い続ける彼女の歌声は嬉しそうな少女のようでもあり、歴戦の兵のシンガーでもあり。

森山良子が何十年フォークシンガーであるのかよく知らないんですが、 クリエイターとしての新しいチャレンジであれば面白いんだけど、好きなジャズのコピーみたいだとちょっという感じがあったのかなぁ?良いような悪いような不思議な演奏でした。

その中でも「リンゴ追分」は秀逸。
殆んど「処女航海」のコピーと言っても良いようなアレンジでしたが、全て日本人で固められたバックメンバーも歌心たっぷりのアドリブ。
元のメロディが良いからなんだろうなぁ。

番組の途中、あまりにもジャズっぽく好きなところでメロを崩しちゃう森山良子に「元のメロディをもっと大切に歌ったほうが良い」というダメだしがあったという事実も判明して、やはりメロディはとても大切なものだと決して作曲家と呼ばれない譜面のかけないメロディーメイカーは思ったのであった(笑)
[PR]
by p-ce_music | 2004-08-08 14:09 | オンガク
アロハの掟
セミがジジジと鳴いております。
マンションの5階だとセミの鳴き声って下から聞こえてきて不思議・・・
一体夏になってから何日たっているというのでしょうか?
そんなことに今朝まで気が付かないくらい、此の頃は気分的に余裕が無かったのかなぁ?

昨夜は2ヶ月ぶりの小森市夫でした。
去年はうっかりしてしていた「アロハの掟」も今年は忘れることなく、大橋君も加えたトリオで1stは息のあった涼しげ、否かなり寂しげな演奏だったと思います。
というのもアツーイ真夏の夜の演奏にも関らず、お客さんの入りがお寒い限り(T▼T)

セットの前に、あまりの客入りの悪さに、コム爺が突然「ロック演ったら人くるかなぁ?」と弱気なことを言い出しまして、コレはイカンと「初めはテーマ無しのFブルース」という事と「そんな寂しい気持ちを演奏しよう」という事を急遽決定。

テーマが無いと先ずは人のイメージを探るからね、当り前にしなくてはいけない事なんだけど、何せ人柄が音楽性の小森市夫ではその辺りがちょっとおざなりな時があって、正解でした。
そして、そんな気持ちを揃えた1stは良い演奏だったと思うよコム爺。
2ndはお客さんも入っていたのと、ドラマーで有るということが判明した大橋夫人も加わったカルテットで色鮮やかなゴキゲンな演奏に様変わり。全く現金なものです。(笑)

大体がお互いにもう年なんだから、ロックなら先ずは満タンになったビール腹を何とかしなきゃあねコム爺。
[PR]
by p-ce_music | 2004-07-25 09:35 | オンガク
ナマじゃなくても・・・
a0003202_10126.jpgなんちゃってぶりを如何なく露見させて、自分のサイトで楽器を語ったことは殆んどありません。
理由は楽器に詳しくないから俺。

僕のなんちゃってジャズマンの魂と言えば愛器のサイレントベースでしょう。
見た目ウッドでホントはエレキなこのベース。
ウッドベースのナマ音が良いという人も多くいますが、バラードでは、エレキの力を如何なく発揮して限りないロングトーンを奏でてくれるのです。

2ndで良く使用するのはプレシジョンベース。
、普通ジャズマンであればジャズベースを使います。
ジャズベを使わない理由は、チビッコな僕にはボディの大きなジャズベは似合わないからです。
このプレベは今から20年前に初めて購入したモノで、途中何人かの手を経て僕の所に戻ってきて以来、10年近く弦張り替えていません。
確かに弦の音はアッタクがなくてプレベ本来のイイ音からはかなり違う音ですが、SPYのCDでも殆んどコレで録音したくらい僕の欲しい音をプレベ君は奏でてくれるのです。

かつてギタリストは「欲しい音が出るのが良い楽器なんじゃ」と僕に教えてくれました。
そして数々のエフェクターを操り、僕の音楽に彩りを添えてくれたものです。
ギタリストKINOshitaの今度のライブはドラムレス。
ギター、べース、ヴァイオリンという、どう考えてもアコースティックな編成にも関らず、本人曰く「2Bとは、違うエフェクティブな音楽になりそうです!!飛び道具満載の楽しいライブに成りそう」だそうです。
KINOshitaの今欲しい音はどんなのかな?

ギター 木下 徹
ベース 鳥越 啓介
ヴァイオリン 多々谷 樹

とき:7月8日 8時頃から出演
ところ:荻窪 VELVET SUN
[PR]
by p-ce_music | 2004-07-07 09:21 | オンガク
自分の事は置いといて、アレなんですけど・・・
「雨の日にエレベちゃんとしっぽりプレイ」のはずが、エレベなんぞ持っていったせいでしょうか?KEN Gが16ビートのあの曲を演りたいと言い出しまして・・・ドラムレスで16ビートはいじめです。
改めて自分のヘタッピさ加減にブルーになりましたが、今そのときのライブの録音を聞きながらコレ書いてます・・・思ったほど酷くありません。ホッ(笑)

ところでライブに来ていた女子大生と思われる女の子2人の会話なんですが、ユン様とかヨン様とか、やっぱり巷では韓国ドラマ大流行ですね。
その韓国女優さんで最近気になっている人が1人。
この間テレビでみて思わず自分の目を疑ったのですが、彼女がすーごくオバサンっぽく見えたんですけど。
オバサンっぽく見えたのはアゴから頬にかけてがふっくらしてきたからかな?といらぬ心配なんぞしてみたのですが、何かあったのか?ユンソナ?
自分の二重アゴの事は置いといて。

[PR]
by p-ce_music | 2004-06-29 23:04 | オンガク
今日はライブです

僕は割と晴れ男なので、広島に来てからライブの日に雨が降っていた記憶が無かったような?

でも朝から何度も消防署のアナウンスで言っていましたが、今夜はかなりの大雨になるとのこと。
いつもは小さなしぃミニのキャリアで運ぶ(なんちゃってジャズマンの証)サイレントベースも雨が降ると助手席に置かなくてはいけません。

これが女性であれば肌が触れ合う距離というのも嬉しいのですが、170cmはあるであろう長者が横たわる室内は狭いったらありゃしない。

従って今日はエレベにしよっと。
久しぶりのエレベちゃんと今日はシッポリ演りたいなぁ。
[PR]
by p-ce_music | 2004-06-26 12:35 | オンガク
元春25年目の事実発覚!?
a0003202_22019.gif此の頃のビールは「アクアブルー」。
理由は佐野元春がCMしているからである。

元春は「日本語のロック」にとって重要な役割を果たした人であると僕は思っています。元春以降、日本語のロックのボキャブラリーは飛躍的に増えたと思う。
日本語の作詞に悪戦苦闘していた少年時代の僕も、元春の詩を穴の空くほど眺めてボキャブラリーを学んだものです。

そんな佐野元春がデビュー25周年を迎え、29日フジテレビ「僕らの音楽」でTV出演解禁。えっ、元春ってTVに出演しない人だったの?あのCMは??
ミーハーファンの割にはいい加減である(汗)

そして今朝のお楽しみにとPSXに予約録画していた昨夜の「僕らの音楽」・・・バレーボール放送延長のため録れてなーい(T▼T)
バレーに燃えているYさんには申し訳ないけど、「もうオリンピックダメだから、どーでも良いよ」と半ば八つ当たり気味な訳ですが、でもあの無理矢理な盛り上げ感、観ていて痛いッス。
[PR]
by p-ce_music | 2004-05-31 02:21 | オンガク
エルビン追悼
a0003202_23361.jpgJ・コルトレーンのカルテットでプレイしていたジャズドラマー、エルビン・ジョーンズが18日お亡くなりになりました。

僕にとってのエルビンは幸一郎。
wakkenGをサポートしてくれているドラムの幸一郎は「幸一郎と言えばエルビン」と言うくらいエルビン一筋なドラマーです。

たまたま今日はKEN Gと次回のwakkenGを相談したばかりで、次回は6月になると思うのですが、幸一郎が参加となればエルビン追悼ライブとなること必至でしょう。

いま僕の部屋では「コルトレーン・サウンド」が流れています。(合掌)
[PR]
by p-ce_music | 2004-05-19 23:16 | オンガク
驚きの1位
a0003202_05710.gif流行っていますね「白い巨塔」。視聴率1位。
その時は「昼メログランドロマン((C)ナンシー関)テイストは流行っているのか?」と言いましたが、良く観るとグランドロマンなのは西田敏行とか一部のベテラン俳優だけなのね。
何よりも楽しみに毎週観ている嫁の横で、僕も観ています。

次に、これは全く観ていませんが、僕が見る見ないに関らず、視聴率2位は「プライド」。
その「プライド」効果でしょうか?
あのQUEENのベスト盤がアルバムチャートの1位!
驚きました。

「あの」とちょっと勿体をつけてみたりして、実は僕を音楽の世界へ引きずり込んだS宝君の影響で、初めて好きになった洋楽アーティストがQUEENなのです。
でも、僕のQUEEN好きは余り知られていません。
だって申告してないから。
その後、ポリスやジャムやパブロックが好きになった、僕の音楽性には全く影響を及ぼしていないのです。
それは、一緒やっていたバンドでS宝君が、QUEENのドラマチック性に余りにも影響を受けすぎで、既にQUEENが一番では無くなっていた僕とはいつも意見が食い違っていたから・・・
その反動だったかも?と今では思うのですが(笑)

あのドラマチックな楽曲は忘れもしません。
忘れないというよりも殆んど覚えているといった方が正解?
今度カラオケ行ったら、「伝説のチャンピオン」歌っても良いですか、お客さん?
ちなみにマイベストQUEENは「キラー・クイーン」。(04/2/8)
[PR]
by p-ce_music | 2004-02-10 00:58 | オンガク
新ユニット「2B」
今度のKINOshitaは久しぶりの彼自身の新ユニット。
2/10に東京、荻窪のヴェルヴェットサンというお店で、メンバーが真部裕(バイオリン)、谷口純子(ピアノ)、鳥越啓介(ベース)、福島紀明(ドラム)の予定!!
「だれより、自分が一番楽しみっす!!」と本人が語る程、新しいユニットはとても未知数。でも色白な僕と地黒のKINOshitaが並ぶ、オセロのようなチャッキー・アイデリーズに始まり、ドーリスでみたKINOshitaはまさに「美女と野獣」。
メンバーとのコントラストに正比例してカッコ良いギターを聞かせてくれると思っているのは僕だけではない筈です。
バイオリンの真部氏はとても色白で、KINO曰く「とても可愛らしい女性」のピアニストの谷口さん。もう間違いなしでしょう。(04/1/18)

更に詳しくはKINOshita web siteへ(04/1/27)

More
[PR]
by p-ce_music | 2004-01-18 11:51 | オンガク
ドーリスin広島
a0003202_122749.gif広島のdorlisに行ってきました。
一緒に行ったコも大喜びでこんな感想をくれました。
『目を閉じて聞いてみたり、一緒にノッて楽しんだり、久々に『良かった!』と感じました。Vocalのヒトの声、あたしは好きですね。上手く表現出来ないですけど、『心地良さ』を感じました。唄う側がホント楽しんでるとこっちまで楽しくなるんですよね。一体感を感じると言うのかな…?Liveはやっぱ良いですわ(^-^)』だそうです。

まだまだKINOshitaもサポートします。2003/10/28

11月はコチラ↓↓↓
・11/1(土)@TOWER RECORDS札幌ピヴォ店
・11/2(日)@HMV原宿店 15:00スタート
・11/3(月・祝)@TOWER RECORDS新宿店 15:00~
・11/9(日)@TOWER RECORDS宇都宮店 15:00スタート
・11/15(土)@お台場 MEGA WEB  “新クリスマス伝説2003”クリスマスツリー点灯式 & dorlisライブ 17:00~
・11/22(土)@Virgin Mega Store広島店 17:00~
・11/23(日)@TOWER RECORDS大津店 14:00~
・11/24(月・祝) @TOWER RECORDS名古屋パルコ店 15:00~

KINOshita web siteへ→
[PR]
by p-ce_music | 2003-10-28 11:50 | オンガク