なんちゃってジャズマンの此の頃。ジャズが好きな方も、そうでない方も…
by p-ce_music
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
タグ:ライブ ( 46 ) タグの人気記事
1/28小森市夫ライブと1/29『サラバ、ミニ』
a0003202_23174056.jpg
1/28小森市夫ライブ。
高速の事故による通行止めのため遅刻しました。いまだかつてライブの移動中にトラブルって無かったのになぁ。
今まで一度も無かった事があったりすると少し不安な、嫌な予感したりするんだけど、やはり予感的中。
ベースソロ全然閃かず(涙)
途中から殆どドラムソロにふっちゃった。ゴメンね大橋夫人。

1/29『サラバ、ミニ』
1月末で駐車場が無くなるため、泣く泣くミニ手放しました。
5年乗ったミニには凄く愛着が有るんだけど…
今回買取りをお願いしたのは“livedoor Auto”。
何かと世間を騒がせているグループ会社なので、一抹の不安がしないでも無いんですけど…

こちらの予感はハズレますように!
[PR]
by p-ce_music | 2006-01-30 23:17 | オンガク
1.21KEN G、CD発売記念ライブ
1.21はカルチェラタンでKEN Gの【CD発売記念ライブ】

この日のドラム左海くんは、以前『TWO FACE』を作った頃に一緒に演っていたんだけど、一緒に演奏するのは何年ぶりだろう?
6、7年ぶりかな?
当時彼のことは「ノリの合うドラムじゃなぁ」と、最も演りやすいドラマーだったのですが、6、7年ぶりでもやっぱり合ってました。
いみじくもKEN GにMCでからかわれてしまいましたが、ハシりようも一緒(汗)
左海くんと左海くんの連れてきた若きピアニスト岩崎くんに煽られてCDの中身とはかなり違う(笑)熱いライブだったッス。

ちょっと簡単にCDを紹介。詳しくはKENGのサイトでっ!

a0003202_3441543.jpg


Last Winter
ギターとベース、そしてKENGサックスのドラムレス。かなり美しく気持ちの良いCDです。



a0003202_3444312.jpg


Tenderly
超ベテランピアニストの自由なバッキングが楽しげ。ハッピーな一枚です。


ところで・・・
[PR]
by p-ce_music | 2006-01-21 11:43 | オンガク
11/20詳しくはHPのLive Info.じゃよ
『久しぶり~。11/20マックでどう?』

『エェね(笑)その日は大丈夫じゃよ。メンバーどうする?2管でどうよ??』

『うーん…ワンホーン、ドラムレスでしっとり演ろう!』
WakkenGはいつもこんな感じで決まります。

『曲どぉする~』

『今日この曲演ろ。ハイ譜面』

『この曲知らんなぁ、どんなテーマ』

『♪ン~~ン~♪』

『相変わらずよくわからん鼻唄じゃのぅ(笑)』

WakkenGはいつもこんな感じで始まります。
鼻唄はすこぶる下手っぴですが、KEN Gのテナーはすこぶる素晴らしいです。
すこぶるインチキなベーシストが保証します。ハイ。
[PR]
by p-ce_music | 2005-11-16 08:11 | オンガク
ナウ・THE・セッション(59)
a0003202_1041329.jpg
しばらく更新が滞っておりますと「仕事がいそがしいの?」とか「またカゼをひいたのか?」とか心配をしてくれる人も居たりしてありがたいです。

ハイ、仕事がとっても忙しく、鼻がグズグズいうてます。みんな良くわかるねぇ。

10.22小森市夫なんですけど、出掛けに雨が降っていたのでプレベをチョイス。ベースの調子は体調には関係ないようですね。
この日の俺の耳には神が降りていたね。
色んな音が聞こえた。凄くよく聞こえた。
よく聞こえすぎてベースソロではかなりチャレンジャブルなハーモニーでしたよ。
押さえ間違えてたとも言いますけど・・・{汗}

僕のインチキベースのことはさておき、今はライブも終わってセッションタイム。
どういう訳か今夜はお客さんにベーシストが2人も居てます。写真の奥でピアノ弾いている方も実はベーシスト。
本番中にも感じたんだけど、改めて大橋くんのピッチとフレーズのキレが凄く良くなってる。
ミュートサウンドがとっても心地よい五十九発目。
[PR]
by p-ce_music | 2005-10-22 22:49 | オンガク
生ブログ!9.24小森市夫ライブ
a0003202_2213737.jpg9/24 1stセットが終わって休憩中。何を血迷ったかコム爺“リクエストタ~イム”とか言うてます。マジかよ!
ところで写真のアンプは8年程前に買った物ですが、ずーっと使って無くてこの度嫁に出そうと思います。サラバ“メネシス君”
だってミニに積むの大変なんだもん!
なんちゃってジャズマンの本領を発揮して、勿論、ミニ>ベースアンプでしょう。
[PR]
by p-ce_music | 2005-09-24 22:13 | オンガク
週末のC(48)
週末は何かと盛りだくさん。土曜日は午前に子供たちと小学校でだるまさんが転んだとかかくれんぼ。午後からはこの頃我が家でブームのキャンプ用品を物色に出掛けて念願のターフとテントを購入。そして夜は小森市夫のライブ。ライブ終了後にお客さんからリクエストがあって“ハウルの動く城”の“人生のメリーゴーランド”をセッション。ハウルの動く城観てないんで、どんな曲やらチンプンカンプンで何の先入観も無く演りましたが、良い曲ですね。ノスタルジー漂うメロディーの三拍子って好きです。“さすが宮崎駿映画”と思わずレパートリーに加えたくなりました。譜面貰えば良かったな、しまったー(笑)
で日曜日なんですけど、丁度電車が到着したので、続きはまた今度の区役所前発四十八発目。
[PR]
by p-ce_music | 2005-08-30 22:02 | オンガク
7.23小森市夫ライブ
カルチェラタンのマスターはラテン好きとみた。
“ベサメムーチョ”のとき珍しく「イェーィ」の連発でかなり盛り上げてくれました。

にしても「今日は涼しげな演奏をしよう!」と言ったのにコム爺と大橋くんは随分熱いプレイをしていたな。
ラテンがそうさせるのか?
ま、ベサメムーチョっていうことでOK!
a0003202_21573485.jpg

[PR]
by p-ce_music | 2005-07-27 06:32 | オンガク
ニイマルマルゴアロハの掟
7/20夏の小森一夫といえば“アフロの掟”ならぬ“アロハの掟”です。先月はまだ早いかなと思って着なかったんだよなアロハ。
数年前、ジーンズショップで見かけた水色のアロハをすごく欲しいなと思ったんだけど、(その頃は小森一夫演ってなかったし)アロハは既に2枚持っていたので勿体ない気がして我慢したんですよ。勤め人になってから私服は週末しか着ないから一着が凄く長持ち。余分な服が凄く勿体無い気がするんだよね。
だけど今でもあの水色のアロハを思い出したりして、買っときゃ良かった…夏の後悔。後悔、こうかい、処女航海。すいません長い前フリでした。

ハービー・ハンコックの文句無しの名盤「処女航海」。特にラストを飾る「ドルフィンダンス」は僕のフェイバリットナンバーの一つ。キラキラと光る海をイルカが泳ぐ光景が目に浮かぶ、とっても涼しげな名奏。夏の演奏はこうありたいものです。
汗っかきの僕とコム爺は見た目にかなり暑苦しいッスから(汗)


小森一夫ライブ
7/23(土)夜8時頃スタート
カルチェラタン(周南市)TEL:0834-63-3667

小森一夫:ギター&ボーカル
和久野寛之:ベース
大橋将之:トランペット
[PR]
by p-ce_music | 2005-07-20 23:56 | オンガク
6/25小森市夫ライブ
昨日のライブでは大阪のピアニスト、清水武志さんのオリジナルナンバー「Empty Heart」演りました。
いい曲なんですよ。物悲しいメロディに僕は男の哀愁を感じちゃってます。

虚しーカンジで演ろうよと言うたんですけど、何せ僕以外のメンバーにとっては聞いたこと無いナンバーなので、随分景気のイイ感じになってしまいました。

他にも(僕が)聞いたこと無い曲や、初めて演る曲や、リズムに変化つけてみたりとか小森市夫としてはチャレンジャブルでこういう時は演ってるほうは面白いんですけど、聞いてる方にはまとまりに欠けるところもあったかな?

まだまだ修行が足りません。出直してきます。
[PR]
by p-ce_music | 2005-06-26 23:13 | オンガク
REQUIEM FOR ONE
a0003202_1654781.jpg
5/28小森市夫ライブ。実は今日身内に不幸がありまして、追悼の意を込めて1曲演らせて頂きました。(先月はニールス.H.Ф.ペデルセンだったし、何だか追悼が重なってるかも)
自分の「Living In Forest」とどちらにしようか悩んだんだけど、今日選んだのはサックスプレーヤーKEN Gのオリジナルナンバー「REQUIEM FOR ONE」。
俺のレクイエム、叔父さんに届いたかなぁ?(合掌)
[PR]
by p-ce_music | 2005-05-29 03:36 | オンガク